ごあいさつ

昭和584月に山梨県議会議員に初当選以来、「百尺竿頭に一歩を進む」を信条に、終始一貫地域の皆様とともに歩んで参りました。今や、地域の持つ豊な個性と資源、そしてそのネットワークによってわが国を支える「自立と共生」の時代を迎え、地方分権改革の必要性が唱えられています。こうした中、私は、皆様方の温かい御支援のもと、再び県政の場に立たせて頂き、決意も新たに政治活動に取り組んで参る所存であります。

キーワードは「小異を生かして大同を拓く」

これは、皆様方の日常生活の場を活性化することにより、生き生きとした地域を創り、各地域がその良さを生かしながら、一致団結して新しい県土像を拓いていく姿であり、分権型社会の実現にもつながるものであります。今後とも新しい時代にふさわしい地域のあり方を皆様と手を携えて考え実行して参りますので、暖かい御支援・御協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

中村正則